日本遺産フォトコンテスト2021(秋)各賞の発表

 益田地区日本遺産フォトコンテスト2021(秋)にご応募いただいた皆様ありがとうございます。

スタンプラリーの準備期間と重なり皆さんへのアピールが十分に出来ませんでしたが、素敵な写真を応募いただきました。

 益田地区の魅力をホームページを通じて発信する事ができました。

​ 審査の結果、会長賞、部会長賞、特別賞が決定しましたのでお知らせします。

 受賞された方には地区の特産品を、全員に参加賞として応募いただいた写真を缶バッジにしてお届けしました。

068356.jpg

会 長 賞

​撮影場所:妙義寺

撮影者:中村 恭子 さま

タイトル:もみじさん 真っ赤だね!!

068356.jpg

部 会 長 賞

​撮影場所:妙義寺

撮影者:佐々利 あずさ さま

タイトル:夕刻の紅葉

受賞コメント

 初めての試みでコンテストに応募してみました。ありがとうございます。

 妙義寺には、仏教三大聖樹のうち、菩提樹(山門の左側)と沙羅(本堂の右側)もあります。秋のこのモミジ山門をくぐっていただくと分かります。日本遺産のすばらしい所を伝えていこうと改めて思いました。

中村恭子:image.jpg
068356.jpg

特 別 賞

撮影場所益田川土手

撮影者:森脇 ゆり子 さま

タイトル:黄色い絨毯

佐々利あずさ:妙義寺.JPG

受賞コメント

 フォトコンテストに参加する事によって、益田地区の日本遺産をより身近に感じる事ができた。

行った事のない場所に行こうと思えたり、知っている場所でも新たな魅力を発見できた。

 益田地区の人だけでなく、市外や県外の人にもその魅力を知ってもらい、より盛り上がっていけたら良いと思う。

森脇 ゆり子:IMG_5418.JPG

受賞コメント  (準備中)