ゆるく続ける”まちづくり”活動
グループ一滴水

 活動紹介 

 平成18年(2006年)から活動をしています。

主に旧益田地区内で“まちづくり”を目指してゆるく活動しています。

会長は吉田篤志です。メンバーも入れ替わりながら、19名(2020.4.1現在)

 毎年、落語会(有料)を酒蔵木村屋(元中原酒造酒蔵)で開催しています。2006年から2019年まで14回開催しました。益田市内から老若男女が来場して楽しんでいます。

 益田祇園祭に合わせて、「近代日本夜明けの町宣言」というイベントで、益田川両岸(新橋~大橋間)に灯籠(LED)を並べて、年によって太鼓の演奏や「産土の舞」、「暁の風」(演劇)のDVD上映等を行っています。

 年末年始に益田七社七寺めぐりもしました。

 会員の親睦を兼ねて、お花見(順念寺しだれ桜を観賞)や芋煮会なども開催しています。

 2020年は残念ながら、落語会、近代日本夜明けの町宣言イベントは、コロナのため中止となりました。

一滴水1.jpg
一滴水2.jpg