私達の健康は、私達の手で
益田地区食生活改善推進協議会

 活動紹介 

 私達 益田地区食生活改善推進協議会(食改さん)は、昭和59年4月に設立し今年で36年目に入ります。

食生活改善推進協議会(食改さん)とは,名前の通り食を通じて地域での活動をするボランティア組織です。(現在益田市会員数16地区、228名)3年に1回育成教室を開き会員増の普及に努めています。

 「私達の健康は、私達の手で」をスローガンに、バランスのとれた食生活の定着を目的に、自主的な活動と行政への支援活動の両面から進めています。「家族」、そして「お隣さん、お向かいさんへ」と働きかけ、仲間とのふれ合いを通じて、地域ぐるみのよりよい食習慣づくりを始めます。

 住みよく健康で文化的なまちづくりをめざし、自分の住む地域に愛情と誇りをもち、役割を分担しながら、お互いに教え、教えられる関係の中で、集団行動をするおもしろさを味わい、活動をしていることが楽しい、という団体です。また、「出来る人が、出来ることを、出来るように」が会の目標で、私達の活動は、人々への思いやりの気持ちさえあれば、誰にでもできるのです。

 

【主な活動】

文化祭、一皿配布運動、子供料理教室、男性料理教室、健康教室のおやつ作り、公民館行事への参加・協力