「私たちのまちは、私たちの手で」

​ますだ地域づくり協議会
   会長 右田 明

 安心して暮らせる地域の未来を自ら築くための組織として地域自治組織の設立を目指して、益田市の指導の下で各地区に設立準備会が発足しました。

 益田地区も、平成26年6月に自治組織設立準備会を発足し、どのような方向性で「まちづくり」に取り組めば良いかについて平成29年度まで議論を重ねて参りました。そして、平成30年度には実際の設立を視野に委員を増員し、設立準備会から設立委員会へと組織改編を行い取組みを進めて来ました。

 設立準備会で示された「まちづくりプラン〜ひと・まち・歴史の鼓動を感じるまち〜」をテーマに取組みを進め、自分たちの住む地域をより良いものとするために、地域の課題と目指すべき方向を共有し、さまざまな立場で世代、性別を超えて魅力ある住み良い益田地区をつくるため活動してまいる所存です。

まちづくりプランの基本として3つの活動を柱として行動してまいります。

  ①ふれあいのあるまちづくり

  ②安心、安全なまちづくり

  ③歴史を活かしたまちづくり

 

 地区内では、色々な活動団体が指針に基づき活動されています。ますだ地域づくり協議会は、人口減少、少子高齢化の中、益田地区自治会連合会、益田地区社会福祉協議会をはじめ各種団体と連携して行動していきます。

 ​3つの部会が活動しています。

ふれあい部会

​【取り組むこと】

ふれあいの場の設定 ~既存の団体との連携、委託を模索しながら~

 ・食を通して世代間の交流を図る場

 ・地域の伝統文化、技術を伝える場

 ・高齢者が集い、語り合える場

 ・放課後の居場所づくり

 ・ふれあいを中心とした地区文化祭

 ・ふれあい運動会

 ・ふれあい昼食会

福祉活動に関わる人の輪を広げる。

 ・ふれあいの場に関わりながら福祉活動の輪を広げる。

安心安全部会

【取り組むこと】

自主防災組織を設立し、災害時の体制づくりを図る。

 ・過去の災害知識を継承し、地域の自主防災力を高める。

 ・避難訓練、要支援者対策、防火訓練を実施する。

 ・危険個所、避難場所及び避難経路を確認する。
各自治会における高齢者見守り活動を充実させ、促進する

 ・地域住民の声かけなどによる見守り活動を進め、互助の精神を育む。

歴史部会

【取り組むこと】

歴史を学び、守り、伝える活動

 ・まち歩きコース、七尾山トレッキングコースの整備

 ・プロモーションビデオの作成

 ・七尾山清掃活動
歴史イベント、祭、文化を若い世代に繋げる活動

 ・七尾まつり・歴史探訪ウォーキング

 ・子ども奴・手づくり鎧かぶと・子どもガイドの育成