日本遺産フォトコンテスト2021(春)各賞の発表

 益田地区日本遺産フォトコンテスト2021(春)にご応募いただいた皆様ありがとうございます。

私たちから地区の皆さんへの働きかけが不十分で、多くの方の参加がいただけませんでしたが、素敵な写真を応募いただきました。

 フォトコンテストで、益田地区の魅力を再発見しホームページを通じて世界に発信する事ができました。

​ 審査の結果、会長賞、部会長賞、特別賞が決定しましたのでお知らせします。受賞された方には地区の特産品を、応募いただいた方には参加賞お送りします。

068356.jpg

会 長 賞

佐々利あずさ:P1090162.JPG

撮影者:佐々利 あずさ さま

タイトル:妙義寺の春を渡る

068356.jpg

部 会 長 賞

吉岡恵:1620023904459..jpg

撮影者:吉岡 恵 さま

タイトル:かもさん、いっぱい食べてね!

●応募の動機

・広報のチラシを見て。

・写真が好きでいつも撮っている

・日本遺産の「春」というテーマが面白そうだと思った、日本遺産というと堅苦しい印象だったが、フォトコンテストをきっかけに興味が湧いた。希望、各々の風景の顔があり魅力的だった。

・他の方の写真を見ると、こんなアングルがあるのかと参考になった。

 ●地図の活用

フォトコンテストで回れなかった所を調べて行ってみたい。

R_yosioka.jpg

 益田川は幼いころから最も身近にあった風景の一つです。

最近では、川土手を歩きながら季節を感じることができるのが何よりの癒しです。そんな益田川でカモたちに餌をやる素敵な親子を見つけました。

人の息遣いを感じられるこの風景が私は大好きです。

フォトコンテストの機会をいただきありがとうございました。

 これから益田地区の他の日本遺産にも目を向けて、ゆっくり楽しむ時間を作っていきたいと思います。

068356.jpg

特 別 賞

影者:中島 敏子 さま

タイトル:暁音寺と梅の花

R_nakasima.jpg

●応募の経緯

・コロナ禍で遠くへ行けないから、じっくりと地域のいい所を知り出かける良い機会になった。

・歴史講座の時に配布されたチラシをみて。

・地図を活用しながら見てみると、近くでも知らない所や発見もあった。

・「春」をテーマにしたコンテストだったので、草花から季節を感じられて良かった。

・ホームページ、知らない店もあり、良く見ています。

・コロナで中止が多いが、イベント開催が始まるのを楽しみにしています。